アイ・ラブ・ザ・ジャパニーズ

日本語を愛する男のブログ

3月 15th, 2014 at 8:35 PM

布ナプキンを使ってみよう

in: 未分類

紙ナプキンとの違い

布ナプキンを使ってみようここのところよく耳にするので、ちょっと調べてみました。

1960年前後から、多くの人に使われるようになった紙ナプキンは、女性の行動を変えました。簡単で便利に使えるので、働く女性の強い味方となりました。 紙ナプキンは使い捨てなので、使用済みのナプキンを持ち歩かずにすむので荷物になりません。また、洗う必要もありません。
それに比べて布ナプキンは、使い終わったものも持って帰って洗う必要があります。血の付いた布ナプキンの洗濯は、大変そうだと思う人も多いかもしれません。しかし、付け置き洗いや、洗剤を選ぶことによって、思っているよりも簡単に、綺麗に洗うことができます。
ま た、一度血が付いたものは気になる人や、漂白剤を使いたくない人もいらっしゃるかもしれません。布ナプキンは、煮て洗うこで汚れも落ちて殺菌もできます。 ただし、血は50℃から60℃で固まって落ちなくなってしまうので、布ナプキンは洗剤で血を落としてから煮てください。
布ナプキンを使うことによって、、ゴミを減らすことができます。身体に優しい素材の布でできているので安心です。また、生理の量を確認したり実感することで、自分の身体をいたわるようになります。そして、それは子供を産むことへの準備期間にもなります。

いろいろある布ナプキン

ひとくちに布ナプキンといっても、いろいろな種類のものがあります。紙ナプキンと同じように、ホルダーと交換用のナプキンをセットで使う「交換タイプ」があります。ホルダーとナプキンが一体になっている「一体型タイプ」もあります。
ほかには、正方形または長方形に作られているものを、好みの厚さや大きさに折りたたんで使うタイプの「プレーンタイプ」などがあります。「プレーンタイプ」は、「交換タイプ」や「一体型タイプ」と重ねて使うこともできます。
布ナプキンの素材は、木綿が中心ですが、麻やシルクをはじめいろいろな素材のものがあります。販売もされていますが、まだ店が少ないので、多くの地方では通販で購入しなければなりません。しかし、自分で作って使っている人も多くいます。
自分の好きな柄や生地で布ナプキンを作れるので、おしゃれを楽しむこともできます。

comments Comments (0)    -
1月 14th, 2014 at 7:36 PM

建て替えとリノベーション

in: 未分類

今日は、名古屋でのリノベーションについてです。

名古屋で建て替えとリノベーションの比較

建て替えとリノベーション名古屋のある企業の比較では、リノベーションと建て替えの自由度に関しては設計から携われるのを携われないことの違いはあります。この点を自由にしたい方は、リノベーションの方がレイアウトから素材やデザインをすることが出来ます。
ロケーションに関しては、名古屋の立地条件によって建て替えになると好立地程土地代が高くなるので手が出せないこともあります。リノベーションでは、住みたい地域から選べますし、好立地で選びたい方は希望に沿う確率が高くなります。
コ ストパフォーマンスに関しても、リノベーションだと新築並みのフルオーダーの空間を造ることが出来価格も抑えられる利点があります。購入した家によって は、住宅ローンを月々精一杯払うことになり家計への負担も考えられます。経済面や条件に合わせて選ぶことが大切であります。
こだわりを活かしたい方は、リノベーションだと好きなインテリや素材などで壁や床までこだわることが出来ます。内装は、新品を使用しているので変わりないのですが、外装は、全てを新品を好まれる方は建て替えが新品を使用しています。
名 古屋で暮していく中では、セキュリティも欠かせないものになります。最新のセキュリティを好まれるのであれば建て替えになります。リノベーションの場合 は、最新のものとは限りませんので交換する等の対策の方法もあります。エコ度に関しては、環境に貢献したい方はリノベーションはCO²の排出が殆ど出ない ので条件に合います。

リノベーションデザイン設計料

名古屋の一般的な設計会社のデザイン設計料は、工事代金の10%から15%になります。設計と施工を一括して行う所では、デザイン設計料を最終見積金額の6%程の料金になります。
提 示の仕方は、お客様にご要望に聞いた後に無料で概算見積もりを行います。リノベーションデザイン契約に関しては、概算見積もりの後、この金額の6%を頂き ます。差額がでればその分を返金又はお支払い頂きます。又リノベーションのデザイン設計が別途見積もりになる事があります。内容としては、当社以外での施 工によるリノベーションや店舗の賃貸物件のリノベーション、新築物件の設計と施工がある場合にかかってきます。
現場調査費や交通費、確認申請費や地質調査費、工事場所等により見積もりをする事があります。名古屋でのリノベーションデザイン設計料に関してはこういった条件があります。

こちらもご覧ください。

comments Comments (0)    -
12月 7th, 2013 at 7:31 PM

快適に住む

in: 未分類

違い

今日は、名古屋での自然素材住宅について。

快適に住む一般住宅では、化学物質を含む素材を使用して建築されています。そのため、シックハウス症候群や子供たちのアトピーなど健康に害があることがあります。化 学物質を含まない自然のもの、たとえば壁には漆喰を接着剤には米のりやにかわを使用するなどして、建てられたものが自然素材住宅です。日本の気候は高温多 湿ですが、自然素材を使うことにより湿度が多いときには吸湿し、家の中を快適に保つことができるのも自然素材住宅の特徴です。自然の力で、寒いときには暖 かく、暑いときには涼しく過ごすことができるようにもなっています。冷暖房を使用する機会が少なくて済み体にもお財布にも優しい住宅になります。

注意点

自然素材とうたいながら、実際にはそうでないことがあります。自然素材の中に石油化学製品が含まれていたり、化学物質が混ぜて合ったりすることがありま す。また、自然素材を使っているのはほんの一部だけであることもあります。そもそも自然素材というものに対する正確な知識がないままに、自然素材住宅を建 てていますとうたっている工務店が存在します。満足のいく住宅を完成させるためには、工務店をよく選ぶことから始めるのがよいことになりますし、自分自身 も自然素材についての知識を持っておくことができます。名古屋でも自然素材住宅を扱っている工務店があります。同じ日本でも地方によって気候が違います。 その土地のことをよく理解し、風土にあった素材選びの提案をしてくれるところがよいかもしれません。また、いいところばかりでなく、デメリットについても きちんと説明ほしいものです。たとえば、森林浴効果があって癒される効果のある木材も、乳幼児にとっては強すぎてよくないこともあります。建てる人の家族 構成によって使う材料や使用する場所について提案してくれたりすると信頼度も増すものです。顧客のことを考えてくれる、自然素材についての知識を十分に 持った業者を選び、快適に暮らせる住宅を目指していくことができます。

こちらもご参考までに。

comments Comments (0)    -
10月 15th, 2013 at 8:04 PM

名古屋のグルメをホームページで発信しよう

in: 未分類

今日は、最近気になるホームページ制作についてです。

名古屋の魅力を効果的に発信する方法

名古屋のグルメをホームページで発信しよう名古屋は、全国の中でも有数のグルメスポットです。定番となっている味噌カツやひつまぶしをはじめ、きしめんや手羽先、味噌煮込みうどんなど数多くの名物グルメが存在します。
最近ではB級グルメが人気沸騰中となっており、おいしい料理をリーズナブルに楽しみたいという方が増えてきました。名古屋にはそういったB級グルメがたくさんありますので、地元住民だけでなく日本全国からの観光客にも注目されています。
そ んな魅力ある名古屋グルメをもっともっと世に広めていくために効果的な方法というのが「ホームページ制作」です。定番となっている名物グルメはもちろん、 地元住民しか知らないような隠れ名物料理や地元食材をふんだんに使用した珍味などを紹介することにより、他県の方にももっと名古屋の魅力を伝えることがで きるのです。
このようにホームページ制作を行って名古屋の情報を発信することで、観光客の集客や長期滞在に繋がるだけでなく、地元住民にとっても 地元の魅力を再発見することができるという大変大きなメリットがあります。ですから今こそぜひグルメのホームページを制作して、名古屋をより一層活性化さ せていきましょう。

ホームページの制作手順

それでは実際にホームページ制作はどのように行うのでしょうか?まず第一に、ホームページを制作するためには、ホームページを公開する場所を探すことから始めます。
ホームページを公開する場所をサーバーと言い、このサーバーに自分のスペースを確保します。契約しているプロバイダのサーバーを利用したり、中には無料で利用できるサーバーもありますので自分にとって使いやすいものを選ぶようにしましょう。
サー バーが用意できたらあとはそこに情報をアップするだけなのですが、それはどのように行うのかと言うと、まず自分のパソコン上で載せたい情報の下書きを行い ます。この作業を行うにはホームページ作成ソフトを利用するのが最も簡単で、且つミスなくできますのでお勧めです。ソフトを利用することで、簡単にホーム ページ用のHTMLファイルを作ることができます。
ファイルの作成が完了したら、いよいよサーバーに転送します。そうすることで誰でもそのホームページを閲覧できるようになり、名古屋のグルメ情報を全国の方に発信できるようになります。

こちらのサイトもご覧ください。

comments Comments (0)    -
8月 22nd, 2013 at 8:51 PM

ベトナムで多い犯罪

in: 未分類

ベトナムで多い犯罪

ベトナムで多い犯罪今回はベトナムでの犯罪について書いてみます。ベトナムでの生活は楽しいこともたくさんあります。しかし、もちろん犯罪にはよくよく気をつけなければなりません。ベトナムは銃や刃物を使った殺人などの凶悪犯罪は少ないのですが、金品の絡んだ詐欺、窃盗、強盗などは少なくありません。
詐欺の具体的な手口としては土産物店、白タク、ホテル、レストラン、旅行会社での釣銭のごまかしや、いわゆる「ぼったくり」です。
また窃盗の例としては観光地や繁華街、駅、空港でのスリ、置き引。
急に子どもたちに取り囲まれて、驚いているとその隙に財布などを盗み取られたり、いきなり目の前で自転車を倒されたり身体をぶつられたりされ、やはりそちらに気を取られている間に別の仲間がそっと近づいてきてバッグから財布を抜き取るというパターンもあります。
ひったくりは2人乗りのバイクが後ろから近付いてきて、追い抜きざまにバッグなどを奪って猛スピードで走り去っていくという手口です。
強盗の手口としては地元の女性に声を掛けられてカラオケ店へ行き、睡眠薬入りの酒を飲まされて眠らされて金品を奪われるというもの。これは混入された薬の量によっては命にも関わりますので、その点でも大変危険です。
また、金品に絡んだ犯罪ではありませんが、交通事故にも注意が必要です。信号や横断歩道が整備されておらず、一方通行の逆送、急な進路変更は日常です。 「歩行者優先」というドライバーの意識は必ずしも期待できるものではなく、交通事故の保険や救急医療も充実しているとは言い難い環境ですので、巻き込まれないように自衛することが必要です。

意識すること、気をつけること

ベトナムでは一般にお金持ちから物を盗むことについての罪悪感が薄く、些細なことでは警察はとりあってくれません。また、日本人はお金持ちだと思われています。その前提に立って行動することが、ベトナムで安全に過ごすための第一歩と言えるでしょう。
犯罪ごとに注意すべきポイントを挙げると、詐欺については、かならずレシートをもらい、その場で受け取ったお釣りを数えてレシートと照らし合わせるようにすること。
盗難への対処としては、ベルトを斜めがけにするなどして荷物の持ち方に注意して、絶対に肌身離さないこと。
被害が最小限で済むように現金・貴重品は小分けにして、すぐに使わないものはホテルのフロントに預け、預けたら、係の人のサインをもらい、必要最小限しか持ち歩かない。
どんな場所でも常に荷物から目を離さず、周囲に注意を払いながら歩き、高級ホテルのレストランなどでも荷物は必ず手元に置きましょう。写真を撮ったり席を外したりする時には要注意です。
強盗については、見知らぬ人の誘いには応じないことです。睡眠薬入りの飲み物を飲ませて眠らせるという手口は、混入した薬の量によっては命にもかかわります。
交通事故については日本とは規則もドライバーの意識も、道路事情といったあらゆる事情・環境が著しく違うのだという認識を持って行動することが大切です。

こちらのサイトもご覧ください。

comments Comments (0)    -
7月 12th, 2013 at 5:08 PM

日本語への愛

in: 未分類

日本という国に生まれ育ち、母国語として日本語を習得してきたわけだが、もちろん日本語のみにしかふれてきていないわけではない。中学校・高等学校では誰もが英語の授業を受けてきただろうし、大学でも第二外国語を学ぶ機会が与えられているので多くの人は英語以外の言語を学んだこともあるだろう。

75209_tokyo_jp_chiyoda-ku_palacegate
普段使っているときはあまり意識しないが、改めてたくさんの言語を習得して考えてみると、やっぱり日本語っていいなあ、と思うときがある。日本語に特有の婉曲表現は、外国の文化からするとじれったく白黒つけてほしいと思われがちだが、日本語のそのような特性は私にはとても魅力的で日本人の控えめな性質があらわれているように思う。
外国のはっきりしたところも時に Continue Reading »

comments Comments (0)    -
7月 10th, 2013 at 1:32 PM

一つの言語として日本語を見る

in: 未分類

日本人であれば普段何も考えずに日本語を使っていることでしょう。英語など他の国の言葉を話すときには考える単語の意味や文法を考えながら日本語を話す人はあまり多くないと思います。しかし、時々一つの言語として日本語を見るようにすると、とても面白い発見があります。

1423228_hydrangea

例えば、日本語は語尾を少し変えるだけで、その文章の役割が変わります。文の最後の文字を「た」に変えると文章は過去の事を示し、「か」に変えるだけで相手に質問を投げかけることが出来るのです。他にも外国人が習得にてこずる敬語表現などは日本独特のものと言えるでしょう。これらを駆使すれば、他の言語では表現できないような微妙なニュアンスを表現できるのです。ぜひみなさんも、時々日本語を専門的な角度から見てみてくださいね。 Continue Reading »

comments Comments (0)    -